2015年の関東電化工業とオートバックスの株価

関東電化工業株式会社は、東京都千代田区に本社を置く化学メーカーです。液晶などの製造に使用される特殊ガス等を作っている会社です。ではここで、2015年における関東電化工業の株価推移を簡単に振り返ってみましょう。この年最初の取引日である1月5日、関東電化工業株は612円という始値を付けて1年の取引を開始しました。2月上旬には531円という年初来高値を付けますが、翌週から急騰し始め、2月後半には800円越えを達成します。5月にはさらに急騰し、その高い水準を維持した株価は8月中旬に1,098円という年初来高値を付けました。9月にはいったん下落して800円を割り込みますが、10月には再び1,000円台を回復、しかし12月に入ると再び800円割れとなるなど、800円ラインと1,000円ラインの間を行ったり来たりする値動きが続きました。結局、この年最後の取引日となる12月30日には803円という終値を付け、1年を締めくくります。年初から見た年間の上昇率は約31%です。
では次に、カー用品の販売などを手掛ける企業、オートバックスに注目します。その正式な社名は、株式会社オートバックスセブンといいます。全国規模で事業展開している有名な企業です。さて、オートバックス株にとっての2015年は、1,711円という始値で幕を開けました。この約10日後には1,637円という年初来安値を付けます。しかし、この後は夏場に向け、上昇の一途をたどりました。8月半ばには年初来高値2,386円を記録します。その後、秋の初めごろには2,000円を割り込みますが、1か月ほどで2,200円台を回復し、この水準を維持して年末を迎えます。この年の最終日に付けた終値は2,212円でした。年初から29%ほど上昇したことになります。